マツマニア村だより

Home designer in the dreamからタイトル改めました。どうぶつの森関連の記事はこのブログで更新します

くうそうかがくのもり

僕が高校生のころ、学校の図書室に『空想科学読本』という本が置いてありました。

簡単に言うと「特撮や漫画、アニメにゲーム等で起こる超常現象を現代の科学で実現できるか?」という内容の検証本で、難しい用語も丁寧な解説をしてくれるので科学に詳しくない人でも安心して読めます。まぁその一方で子供の夢を破壊してるようなもんだけどw

空想科学読本1[新装版] (空想科学研究所の本)

空想科学読本1[新装版] (空想科学研究所の本)

 

 中々面白い内容ですが当時の自分は夢が壊された気分になったのであんまり好きじゃなかったんですが、今では検証に苦笑しつつも軽く受け流すくらいに成長しましたw

2018年になった今でも新刊が出てるほどの根強い人気作となってるようで驚きました。

空想科学読本13[そんなコトして死なないの!?]編

空想科学読本13[そんなコトして死なないの!?]編

 

ある日、地元の図書館でこのシリーズが置いてあったので久々に読んでみようかと13巻を手に取ったら・・・そこにはなんととびだせどうぶつの森が取り上げられていたのだ!

内容は『釣り竿で簡単にジンベエザメを釣り上げられますが現実で実現できますか?』

 

・・・あー確かに!よく考えたらスッゲェ不思議だ!!

f:id:K00004649:20160921191648j:plain

というかジンベエザメ以外にもマンボウとかシーラカンスとか現実では絶対無理な魚ですら釣り竿一本で釣り上げ、そのままポケットに入れちゃうんだよなぁ。

さて、本書にはその検証結果が出たようで・・・

(以下、公式Twitterより)

 ・・・つまり実際釣り上げるには『屈強な肉体を作り、頑丈な釣り竿が必要』ってこと。

どう考えても無理ゲーですね

news.denfaminicogamer.jp

最近だとポケ森も検証されちゃったようです。詳しくはコチラのリンクからどうぞ