読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Home designer in the dream

村長は不思議な夢を見ていた。それは自分がたぬきハウジングで働く夢だった・・・

ロボットコンテストデザイナー

ハッピーホームデザイナー

f:id:K00004649:20161011201508j:plain

ストーリーがかなり適当です。それでもいいならどうぞ

 

f:id:K00004649:20161011201509j:plain

ある日、科学の権威 ハカセのもとにとあるお偉いさんからある指令を受けられた。

それはこの星に攻めてくるという宇宙からの脅威に対抗するための世界を救うロボットを作ってほしいとのことだ

f:id:K00004649:20161011201512j:plain

さっそくハカセは仲間たちと共にロボット製作に取り掛かった

f:id:K00004649:20161011201510j:plain

これがロボットの設計図?

従業員たちは頭を悩ませながらもロボットに送る行動信号をプログラムしているようだ

f:id:K00004649:20161011201511j:plain

住民の数倍の大きさを持つロボットの製作はかなりの困難を極めた

f:id:K00004649:20161011201515j:plain

しかしこれも世界平和のため。一睡の時も許されない!

 

f:id:K00004649:20161011201514j:plain

そして1か月後、ついに待望のロボットが完成した。

これで宇宙からの脅威にも対抗できるぞ!

f:id:K00004649:20161011201513j:plain

だったのだが、肝心の宇宙の脅威は腹痛によってダウンしてしまい全滅

図らずもこの星は救われたのだった。

結局ロボットはすっかり錆びれてしまい、そのままとある村での遊び場として生まれ変わったのだった・・・

 

 

 

 

💤…

 

 

 

f:id:K00004649:20160915201154j:plain

意味がわかんねぇぇぇぇ!!

ツクッターコード:0002-5799-972